Atelier mieux

管理人mieuxがクロスステッチ、パーチメントクラフト、その他チクチク、ヌイヌイしたもの
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 和のクロスステッチフリーチャート企画 ブロック14 | main | 和のクロスステッチフリーチャート企画 ブロック16【完】 >>

和のクロスステッチフリーチャート企画 ブロック15

気分が乗ってるうちに進めないと!!ということでMaryさんもアドベントもほうりなげて専念しています。
といっても、針を持てる時間自体が中々取れませんが。。

最後の1文様ができあがりました。


■ROKUYATA<六弥太格子>
日本の文様の中には歌舞伎役者が身に着けた模様が発祥のものがいくつかあります。いわゆる歌舞伎/役者文様というやつですね。
この六弥太格子というのは、8代目團十郎さんが「一の谷武者絵土産」というお芝居で、岡部六弥太の衣裳にこの模様を使ったところからこの名前が定着したそうです。

同じく歌舞伎文様で三枡格子という大・中・小と三重の枡を入れ子にして上から見た文様があるんですが、それのバリエーションなのかな。

江戸時代、歌舞伎役者って多分アイドルみたいなものだったんだろうと思いますが、アイドルが身に着けた模様が流行るって昔の人も同じようなことしてるんだなーって思うとちょっと微笑ましいかも(笑)

■KESIZUMI<消炭色>
いわゆるチャコールグレー。
やっぱり自然や暮らしの中から出てくる色の名前って、世界で共通するものがありますね。

今までデザインしてきた12のモチーフ、どれも日本の伝統的な文様ですが、今見てもデザイン的におかしくなくかえってモダンだったりして。。とも思います。
また、他の国にもありそうなものもありますよね。

長い間受け継がれて生き残っているものって、意外と時代、国を問わず受け入れられるものなのかもしれないな〜と思いました。

全体の感じはこんな感じ


いきあったりばったりで色や配置を決めたけど、できあがってみればそんなにおかしくない配色になったのではないかと??

チャート欲しいかたいらっしゃったら
こちらから持って行ってくださいませ。

使用糸はDMC 3799、648です。
色替え等、自由に変更いただいてかまいません。よろしければお知らせいただいてリンクいただけますと、とても嬉しいです〜ラブラブ

さあ、残りあと1ブロック、枕草紙<冬の段>で終わりです。
9月中に終われるかなあ。。ちょっと微妙ですが、近日完成予定ということで、ガンバリマス。

この企画、ハンドメイドブログランキングに参加したいと思ってます。ポチっといただけますとこれまたとっても嬉しいです〜

にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
和のクロスステッチフリーチャート企画 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

はじめまして。
和柄、凄〜く素敵です!1つ1つのモチーフでも素敵ですが、こうやって並べると圧巻ですね。もっともっといろんなモチーフも見てみたい感じです。
早速最初まで遡ってチャートをいただきましたm(__)m







miya | 2009/09/26 2:29 AM
>miyaさん

はじめまして♪コメントありがとうございます。
何だかものすごい長丁場でやってたんですが、やっとゴールが見えてきてほっとしています。
本当はあといくつか考えてた文様もあったんですが、ギブアップです(笑)
使い勝手が悪いチャートですが、よかったらステッチしてみてくださいね。
mieux | 2009/09/27 4:15 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE